カテゴリー:goro’s

  • SADDLE LEATHER WALLET

    ついに梅雨明けしましたね。 ゴローズが一年で最も盛り上がるシーズンに突入し、 待ち行く人の首元・手元には素晴らしいゴローズアイテムが輝いています。 懐かしくなって…
  • 草原を走る神

    インディアンから草原の神として崇められるロードランナー。 鳥類だが表題の通り、ロードランナーは飛べない。 その代わりに草原を風のように駆け抜けることができる足の速い鳥。 足りないもの…
  • The Basic 平打ちリング

    夏を目前にして梅雨特有の冷え込みが辛いこの頃。 この寒さを超えたら真夏が待っていると思うとワクワクしてきますね。 夏にむけた準備はもうお済でしょうか? ネックレス…
  • グラスガンジャグラス

    ついに東京も梅雨入りし、雨が降って止んでを繰り返していますが、 毎年この時期はちょうどいいバランスで期待と不満を1:1で感じます。 梅雨が明けたらどこへ行こうか、何しよ…
  • 意味を掛け合わせることの美学

    単なるアクセサリーではなくお守りとしての意味を持つゴローズ 一点一点に存在する意味があり、どんな想いを届けたくて高橋氏はこのアイテムを作ったのか ゴローズへの理解を深めていくなかで知る事が…
  • The Roots 創始期イーグル

    インディアンにとって神に最も近い存在として尊ばれるイーグル 力・勇気の象徴 正義のアイコン 全世界で様々な機関のシンボルとして掲げられるそれは、ゴローズというブランドの象徴であり”核…
  • BRAND NEW or OLDER

    ゴールデンウィークが明けたばかりだと思えば、早くも6月はもう目前。 BBQや海水浴、国内・海外旅行など何をするにしても開放的な季節がやってきます。 着々と夏支度を進めている方も多いのでしょ…
  • フェザーカスタム-ホイールの縛り方-

    ペンダントトップは何をメインにするか チェーンなのか革紐なのか 集めるだけで終わりではなく、集めてからが果てしなく深く長いのがゴローズです そ…
  • ゴローズの不変アイテム -リング-

    フェザーやイーグルをはじめ、ゴローズにはブランドの顔となるアイテムが多数存在します。 ゴローズを収集していくうえで、ネックレスの次に求めるものと言えばリング。 平打ちリングをはじめ、スタンダードなものほどゴローズの店…
  • フルカスタム&特級ゴローズアイテム

    ゴローズ・クロムハーツ専門店OneStyleに待望の超希少アイテムの数々が入荷 日々数多くの商品に触りますがここまでの逸品はまずお目にかかれません。 数あるレア品、特級品の中から一部をご紹介。 &n…

ピックアップ記事

  1. 2018-2-27

    ゴローズと神の石

    ゴローズとは切っても切れない縁であるターコイズ。 ターコイズには「トルコ石」と…
  2. 2018-6-12

    【World Cup Year到来!】OFF-WHITE×NIKE FOOTBALL WEARが登場!

    https://www.instagram.com/p/BjfG_F2H3Ve/?taken-by=…
  3. 2018-1-25

    goro’sの人気モチーフのイーグルを解説。

    インディアンジュエリーはもともと、精霊の加護を受けるネイティブアメリカンたちが願いと祈りを込め、丹念…
  4. 2018-7-21

    身内ビーズの魅力

    連日猛暑日に近い気温で、うだるような暑さと夕方にのむビールの美味さが染みるこの頃…
  5. 2018-9-1

    9月15日発売予定! Supreme × COMME des GARCONS SHIRT が登場!

    https://www.instagram.com/p/BnE4f68li5B/?hl=ja&tak…
ブランド古着買取のBRING

注目のトレンド記事

  1. 2018-8-25

    9月8日発売! ACRONYM×AIR PRESTOが登場!

    アウトドアブランドや人気有名ブランドをいくつも手掛けてきたerrolson hughが立ち上げたAC…
  2. 2018-9-1

    9月15日発売予定! Supreme × COMME des GARCONS SHIRT が登場!

    https://www.instagram.com/p/BnE4f68li5B/?hl=ja&tak…
  3. 2018-8-13

    特大フェザーについて

    台風が過ぎて、焼けるような日差しを取り戻した東京。 皆さまはどのような夏を…
  4. 2018-8-13

    一生モノが欲しい

    仕事柄、クロムハーツを扱う現場にいると 「一生モノ」 この言葉を言う…
ページ上部へ戻る