1年後に違いが表れる 今一度知るべき革のメンテナンス

ゴローズで主に使用されるサドルレザーは頑強さに定評があり、

汚れにくく特別な手入れの必要がない革と言われています。

使い込むことで、柔らかく、革の質が良くなると言う性質があり、

シルバーと同じで愛用年数が経てば経つほど、色、質などの変化が成長として現れ経年変化を楽しめますが、
過剰なケアは必要なくとも、放置するだけということも革にはよくありません。
今回はケア用品と共にメンテナンスについて一部をご紹介します。

 

 

革のメンテナンスについて

過度なメンテナンスは必要ありませんが、長く付き合うために必要なことがいくつかあります。

 

革の表面に付着した埃・汚れは拭く

乾いたハンカチ等の布でマメに乾拭きするだけでも経年変化に違いが出ますが、
水に濡らして固く絞った布で、表面の汚れを拭き取ることで汚れの沈着を防ぐことができます。

ブラシッングする

縫製部分や小銭入れ、カード入れ部の底などに埃は溜まります。
軽くブラシッングをして埃を取り除きましょう。
※ 表面に傷が付かないよう、毛の柔らかいものをお勧めします。

・オイル塗布について

油分が無くなり革の手触りがかさついてきたと感じたら、オイルを塗りましょう。
ヨゴレ用オイル艶出し、栄養剤などいくつもの種類のケア用品が革の種類ごとに存在する為、用途によって使用するケア用品は使い分けることが大事です。

又、異なる革質向けのケア品を誤って使用することで、ダメージを与えてしまうこともあるので購入時にはご注意ください。

革表面がカサカサとひび割れたような状態になったら、 ニートフットオイルやミンクオイル等を布に付けて拭く。

その後、乾いた柔らかい布等で革の表面の余分なオイルを拭き取ってください。

基本的なオイルメンテナンスは上記のみで十分ですが、さらに革のコンディションを高めるために保革とツヤ出し効果のあるラナパー(Renapur)等のクリーム塗布が効果的です。

身近な日用品ほど愛着は沸くものです。
それが価値あるゴローズなら尚のこと大事に長く付き合っていきたいですね。
簡単なことから面倒なことまで含めて、メンテナンスは細かいことばかりですが、
「面倒くさい」もひっくるめて楽しみたいものです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 芸術を揺さぶり続ける天才との邂逅

    アクセサリーの映えるメインシーズがようやく到来し、 胸元に、手元に、新たな…
  2. 神セットの所以

    ゴローズには神の名前を冠するほど、圧倒的な支持を受ける組み合…
  3. The Roots 創始期イーグル

    インディアンにとって神に最も近い存在として尊ばれるイーグル 力・勇気の象徴…
  4. 身内ビーズの魅力

    連日猛暑日に近い気温で、うだるような暑さと夕方にのむビールの美味さが染みるこの頃…
  5. 右向き・左向き

    暦は進み、あっという間に8月。 そして8月はゴローズが”夏休み”を取るので…
ブランド古着買取のBRING

注目のトレンド記事

  1. 2018-8-13

    一生モノが欲しい

    仕事柄、クロムハーツを扱う現場にいると 「一生モノ」 この言葉を言う…
  2. 2018-9-1

    9月15日発売予定! Supreme × COMME des GARCONS SHIRT が登場!

    https://www.instagram.com/p/BnE4f68li5B/?hl=ja&tak…
  3. 2018-8-25

    9月8日発売! ACRONYM×AIR PRESTOが登場!

    アウトドアブランドや人気有名ブランドをいくつも手掛けてきたerrolson hughが立ち上げたAC…
  4. 2018-8-13

    特大フェザーについて

    台風が過ぎて、焼けるような日差しを取り戻した東京。 皆さまはどのような夏を…
ページ上部へ戻る