今も語り継がれるメンズシルバー界のカリスマ!ガボール・ナギーの歴史をひも解く

ガボールナギーとは?

出典:https://gaboratory.wordpress.com/

ガボール・ナギー(1953年5月10日生まれ、享年45歳)は、シルバージュエリー界で語り継がれる伝説の天才彫金師兼デザイナーであり、メンズシルバーアクセアリーのカリスマブランド「ガボラトリー(Gaboratory)」の設立者です。

ハンガリーのブタペスト出身のガボールは、若干14歳の頃から工房に入り、銀細工などジュエラーとして基礎を学び始めました。

その後、ジュエリー製作に必要な豊富な知識と高度な技術を備えたスペシャリストとして「スミス」の称号を授与されるも、東欧の情勢悪化により25歳でアメリカへ亡命。

1988年に、ロサンジェルスのベニスビーチに、シルバーアクセサリーのアトリエショップとして「ガボール(GABOR)」を設立し、「男性用のシルバーアクセサリーが合ってもいいんじゃないか」という新しい視点からシルバーアクセサリーの製作をスタートさせました。

1994年にはガボール(自身の名前)+ラボラトリー(実験室)を組み合わせた造語「ガボラトリー(Gaboratory)」と改称し、ますますブランドブームが過熱していくことになります。

ハッピースカルやブルドックネックレス、パンサーとオーバルを組み合わせたウォレットチェーンなど、これまでのシルバー界にはない独創的でインパクトのあるデザインが多く、シルバーアクセサリー界に新風を吹き込んだ第一人者としても一躍その名を知られるようになります。

1999年、心不全により45歳の若さで急逝。

シルバージュエリー界に新風を起こしたガボールの早すぎる死は、今でもなお惜しまれています。

 

ガボールの概要と歴史

今も「ガボール」の愛称で親しまれる「ガボラトリー(Gaboratory)」は、シルバー界の伝説でもあるガボール・ナギーが、1988年に自身のアトリエ兼シルバージュエリーショップとして「ガボール」を設立したことに始まる、アメリカ発のシルバージュエリーブランドです。

シルバージュエリー界のトップに君臨するクロムハーツと共に、現在も絶対的な人気を2分するカリスマブランドとして知られています。

1999年にガボール・ナギーが急逝した後は、ガボールの妻であり、最も身近にいたアシスタントでもあったマリア・ナギーがガボラトリーを引き継いだものの、ガボラトリーを支えてきた主要な職人や弟子、関係者のほとんどが自身のブランド立ち上げるなどそれぞれの活動を開始したため、一時代を築いたガボラトリーは一時事業を縦断するなどの分裂状態となってしまいます。

また、マリアと弟子の間でもラボラトリーの権利を巡って裁判となり、身内での利権争いが露呈したことにより、世界中のガボールファンから注目を集めることになりました。

マリア側の勝訴となった後は、マリア・ナギーと、ガボールの信頼が厚かった職人ピーターと、我が子のようにかわいがられたマーロンの3人によってボラトリーを継続し、現在もカリスマブランドとしての地位を守り抜いています。

 

ガボールとゆかりのあるブランド

【ビルウォールレザー】

ガボールがアメリカに渡って彫金技術を学んでいたのが、ビルウォールレザー(BILL WALL LEATHER)。1988年~1990年代前半には、ビルウォールレザーのレザージャケットにシルバーパーツを提供するなどのコラボのほか、シルバーアクセサリーでもコラボをしています。当時の作品は、ファンの中でも超レアとされており、ほとんど市場に出回ることはありません。

 

【トラヴィスワーカー】

ガボールを「ガボラトリー」と命名したのが、トラヴィスワーカーです。ガボラトリーのアトリエの壁画のほか、ガボールが亡くなるまでレザー製品の製作全行程を担っていたブランドです。

 

【スターリンギア】

ガボラトリーのカタログなどのアート関係をリック・マーヴェリック、ガボラトリーのウォレットをグレッグ・エヴァレットが手掛け、製作をしていたブランドです。

 

【リード】

ガボール・ナギーの唯一のパートナーであり、約8年間を共に過ごしたリード・ロロンのブランドであり、彼の所有するガレージで「ガボラトリー」というブランド名が生まれたとされており、ガボラトリーにもっとも縁のあるブランドです。

 

ガボール愛用者とは?

出典:http://simplelife-accessory.com/traviswalker-talent/

ガボラトリーは、ハリウッドで活躍する有名人をはじめ、エリッククラプトンなどの世界的ミュージシャンが愛用しているシルバージュエリーとして知られています。

もちろん、日本でも芸能界の第一線で活躍する有名人が多く愛用しており、藤井フミヤさん、草彅剛さん、 浅井健一さん、木村拓哉さん、SHOKICHIさんがガボール愛用者として知られています。

出典:https://ameblo.jp/ams-okazaki/entry-11211432203.html

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今週のマストバイ!BRINGが選ぶ見逃せない逸品(2018.1.29〜)

    毎週リリースされるニューアイテムに心奪われ、頭を悩ませるファッションフリークたち。そんな悩みを少しで…
  2. ’17AW Limited

    世界中のファンを熱狂させるCHROME HEARTSですが 特に毎年発表す…
  3. The Roots 創始期イーグル

    インディアンにとって神に最も近い存在として尊ばれるイーグル 力・勇気の象徴…
  4. 芸術を揺さぶり続ける天才との邂逅

    アクセサリーの映えるメインシーズがようやく到来し、 胸元に、手元に、新たな…
  5. レザーの魅力

    ついにゴローズの夏休みも明けて本日より並びが解禁しました。 初日には予想通…
ブランド古着買取のBRING

注目のトレンド記事

  1. 2018-8-13

    一生モノが欲しい

    仕事柄、クロムハーツを扱う現場にいると 「一生モノ」 この言葉を言う…
  2. 2018-9-1

    9月15日発売予定! Supreme × COMME des GARCONS SHIRT が登場!

    https://www.instagram.com/p/BnE4f68li5B/?hl=ja&tak…
  3. 2018-8-25

    9月8日発売! ACRONYM×AIR PRESTOが登場!

    アウトドアブランドや人気有名ブランドをいくつも手掛けてきたerrolson hughが立ち上げたAC…
  4. 2018-8-13

    特大フェザーについて

    台風が過ぎて、焼けるような日差しを取り戻した東京。 皆さまはどのような夏を…
ページ上部へ戻る